心軽やかにパフォーマンスを発揮する! マイナス感情の解放で実現します

心を平和に整え・・・
迷わず行動して成果を出す!
大事なことに集中して生産性UP!
感情コントロールで人間関係を向上!

イヤな感情を8分で手放す…一瞬で表情が穏やかに変わる

3つの有名な心理学の77日間の学びから抽出した
エッセンスを1日で習得、2週間で人生が変わる

人生の満足度が2週間で67点→81点と14ポイントUP

『人間力アップ講座 心の解放編』


感情を解放して心を整えると
言動が変わりパフォーマンスが向上する

毎日、たくさんチャレンジしている人ほど
心にいろいろな「感情」が湧き上がってきます。
「感情」には、
豊かなものもあれば、パフォーマンス低下につながるものもあります。

「感情」の影響によるパフォーマンス低下とは、

■ 心が揺れ動いている時間が長く、生産性が下がる
■ 心がじゃまして行動できず、成果がでない
■ 心がオープンになれず、よい人間関係が築けない


などです。
もう少し具体例な事例を見てみましょう。

□「思い通りに動いてくれない!」
 →イライラして他の仕事に身が入らない
□「上からの過度な期待とメンバーの不満」
 →板挟みにストレスが溜まる
□「数字、結果、人の育成、、」
 →責任感に押し潰されそうになる
□「こんな立場は私には無理だ」
 →自分はリーダーには向いてないと思い悩む

□「独りで決断しなければならない!」
 →わかっているが不安で踏み出せない
□「自分は良く見られているか?」
 →周囲の評価が気になり本質に向き合えない
□「キャパオーバーでどうしていいかわからない!」
 →混乱して前に進めない

□「相手に合わせていたら言動が不一致に」
 →結果、信用してもらえない
□「弱音は吐けない、私がやらねば」
 →一人で空回り、信頼関係が築けない

このように、

● 自分や相手に繰り返し湧き上がる「怒り」
● 理由もなく襲ってくる「悲しみ」
● やった経験があるのに感じる「不安や恐怖」
● 根拠のない「自己否定」の感覚


などの「感情」が心に影響し、健全に機能しなくなると、

心に余裕がなくなり、
結果を出す行動ができず、
相手と良い関係を築けません。

つまり、私たちのパフォーマンスが下がります。


パフォーマンスにマイナス影響のある感情を解放することができれば、

外部の影響を受けず・・・
内側はいつも平和で・・・
力や発想が湧いてきて・・・
周りにもよい影響を与えられる

ようになります。

具体的には、
次のような傾向が現れるようになります。

□ イライラや怒ることが減り、エネルギーを無駄に消費しない
□ 周りの人の考え方や言動に、いちいち反応しなくなる
□ 客観的に物事を見られるようになり、広い視点に立てる
□ 過ぎた失敗にクヨクヨしなくなり、心にゆとりが生まれる

□ 失敗を恐れなくなり、一歩前に踏み出す勇気が出る
□ 自分を守る必要がなくなり、人の目が気にならなくなる
□ 心の中にスペースが生まれるので、直感や閃きが入ってくる

□ 自分の芯がしっかりして迷いがなくなり、言動が一致する
□ 周りの人を信頼できるようになり、人間関係がよくなる

このように「心が整う」と・・・

いま持っているスキルや知識や経験とは関係なく、
本来自分が持っている力を発揮できるようになります。

この「心が整う」状態は、
昨今、先進企業が「マインドフルネス」を導入し、
生産性向上やアイデア発掘を実現しようとしている
マインドフルな心の状態」と近いです。

「マインドフルネス」とは…

「今、この瞬間」に注意を向けた心のあり方で、
瞑想、あるいは心や身体や周囲への意識の向け方で実現します。

米国では、グーグル、マイクロソフト、フェイスブック・・・
日本では、ヤフー、リクルート、パナソニック、トヨタ・・・
などが導入していることが知られています。


マイナス影響のある「感情」を解放することで、心は整い始めます。

但し、「心を整える」には
ある程度心が軽くなるまで感情を解放する必要があります。

そのためには、
「手放すべき感情を見付けて、感情を手放す」
という、私たちが慣れていないことをする難しさもあります。


仕事や人間関係に支障が出るイヤな感情を手放せない2つの理由

イヤな感情で仕事に支障があることに気が付いても、
我慢したり、押し殺したり…
私たちは、溜める一方で手放せません。


<理由1> 自分の感情のことはわからない

私たちは、いつも自分の心の状態を
はっきり理解しているわけではありません。

「何かモヤモヤする」
「何かイライラする」
「何かパッとしない」
・・・とにかく、すっきり前を向いて進めない。

いったい私は、
「悲しいのか?」「不安なのか?」「怒っているのか?」
すらわからないこともあります。

気分の悪さを感じないように、
心を閉じてしまうこともあります。

結果、どれが解放したい感情なのか?
自分でもなかなか見付けにくいものです。


<理由2> 感情を解放する方法を教わってこなかった

頭で考えたように感情は動いてくれません。

「イライラしても消耗するだけだからもうやめよう!」
と頭で考えても、ますますイライラしますよね。

「怒るなんて大人げないから平静なフリをしよう!」
と笑顔を作っても、胃がキリキリ、身体が反応します。

理屈や意志の力で感情はコントロールできせません。
無意識下から送り出されてくる感情をどうやって手放すのか?

私たちは教わってきませんでした。


感情を「見付け」「手放す」スキルで
不快な感情を8分で手放しギフトに変える

本講座は
感情を見付けて手放すための実践的な内容をお伝えし、
実生活で使えるようにサポートします。

120問の診断で
自分がよく使っている「感情」を理解する

本講座では、心を見える化する「交流分析」(後出)のスキームを使い、

●健康的な心の状態で感じる感情:20個
●不健康な心の状態で感じる感情:100個


計120の感情それぞれについて、
自分がどのぐらい感じているかを評価し、
自分の心の特徴を掴み、
解放すべき「感情」を見付けます。

不健康な心の状態で感じる感情の
具体的な内容を知りたい方は、
感情リストのサンプル(25個 全体の1/4程度)
ご紹介しています。→ こちらから確認ください。

成功者が使っている「イメージ力」で
マイナスの感情を解放し、

プラスのメッセージを受け取る

「過去と他者は変えられない」とよく言われますが、
過去の記憶に対する感じ方は結構簡単に変えられます。

例えば・・・

「これを思い出すと・・・とても腹が立つ」

「私はこんな経験があるから・・・ダメなんだ」

このような感情を数分で思い出せなくする・・・ことも可能です。

なぜこんなことが起きるのかというと、

私たちの記憶は・・・
「五感を構成する要素」と一緒に
記憶されているからなんです。


「五感を構成する要素」とは・・・

「視覚」であれば-色、明るさ、形、距離、位置…
「聴覚」であれば-音量、テンポ、音色…
「体感覚」であれば-固さ、温度、重さ…

などです。

この五感の構成要素をイメージの中で動かすことで、
感じ方を変えることができるんです。

本講座では、
私たちのイメージ力を使ってマイナス感情を解放します。
具体的には次のようなステップです。

ステップ1)どこで感情を感じているのか内観する

ステップ2)五感を使って感情をイメージ化する(「五感の構成要素」を見付ける)

ステップ3)感情を解放してギフトに変える(「五感の構成要素」を変化させる)

ステップ4)ポジティブなメッセージを受け取る

「ちょっと見慣れないやり方だな。」
と思う方も多いのではないでしょうか。

それはそうですよね。
みんなに馴染んだやり方だったら、
誰でも苦も無くマイナス感情を手放しているはずですから。

実際、このやり方が簡単にできるかどうかは、
普段「イメージ力」を使っているかどうか次第です。

今慣れてなくても、繰り返し練習することで、
数分で感情を手放せるようにもなります。

「イメージ力」を鍛えると
人生を豊かに創造できるようになる

「八十日間世界一周」等で有名な仏SF小説家、ジュール・ヴェルヌも言っています。

人間が想像できることは、人間が必ず実現できる

つまり、イメージ力があがると、実現できることも増えるということです。

実際「イメージ力」はトップアスリートのトレーニングにも活用されています。

ロシアの研究者がオリンピック選手を4グループに分け、
トレーニングスケジュールを変えて比較しました。

<グループ1>身体トレーニング 100%
<グループ2>身体トレーニング 75%、イメージトレーニング 25%
<グループ3>身体トレーニング 50%、イメージトレーニング 50%
<グループ4>身体トレーニング 25%、イメージトレーニング 75%

結果は、イメージトレーニングに時間を費やした
<グループ4>が一番良い成績を残しました。


※ Karate of Okinawa:Building Warrior Sprit 1993 より

「イメージ力」を高めると、現実化する力もアップします。


3つの実績ある「心の学問」を応用し
簡単に感情を解放する講座を実現

「人間力アップ講座 心の解放編」は、実績と歴史のある3つの学問
「交流分析」「NLP」「ビリーフ解除」
がベースになっています。

この3つの講座を指導者レベルの学びぶのには、
合計77日間かかります。

<学問1> 心を見える化することで気持ちを理解する「交流分析」

心の見えるかが得意な「交流分析」を教える 日本交流流分析協会 は、
1976年に発足した心理学教育実践団体で、現在3,500人の会員が活動しています。

このスキームを使い、
感情の形成や私たちへの影響を学び、
具体的な感情の洗い出しを行います。

<学問2> 脳や心を理解し人生に活かす実践心理学「NLP」
  (ニューロ・リングイスティック・プログラミング)

本講座は、年間一万人が学ぶNLPから
・感情の存在する無意識にアクセスする
・五感を活性化してイメージ力を高める
・良い状態を短時間で作る
スキルを応用します。

<学問3> 短時間で簡単に感情を解除する「ダイナミック・スピン・リリース」(DSR)

NLPをベースとしたDSRで効果が実証されていいる技術を応用し、
「感情の解放」のワークを行います。


この3つの学問の豊富なスキームの中から
「心の解放」に必要な部分のみを抽出し、
オリジナルな1日講座として設計しました。

『人間力アップ講座 心の解放編
講座内容

講座のプログラムは、
講義・診断・個人ワーク・グループディスカッション・
ワークのデモ・ワークの練習などを組合せた実践的なもので、
以下の内容を予定しています。

1.意志の力でコントロールできない「感情

2.自分の「五感」の特徴を知る

3.五感を使ってよい「心の状態」を引き出す

4.記憶の印象を左右する「五感の構成要素」

5.自分が感じる感情の特徴を理解する(診断)

6.「感情」を開放しギフトを受け取る(デモ、解説、練習)


感情の解放を自立的に継続できるように
「5つの支援」を2週間提供

「マイナス感情」は、
手放し始めると段々小さくなりますが、
細かなものは無限と思えるほど出てきます。

「心を整え」パフォーマンスを上げるためには、
徹底的に感情を手放すことがポイントですから
講座終了も、自立的に感情の解放を継続することが大切です。

講座後2週間は、
ご自身で感情を解放できるようになるために、
毎日、感情を解放をしてください。(1日30分程度)

感情の解放を習慣化してもらうために、
また、ワークに不慣れな人も安心して取り組めるように、
2週間、5つの支援を用意しています。


<支援1> 誘導音声で確実にスキルを自分のものに

心を整え、感情の解放を実施する手順に慣れるまで、
実施手順をガイドする音声を公開します。
講座終了直後しばらくの間は、音声を活用してください。

<支援2> 毎日のメールセミナーで習慣化する

「感情の解放」を実践するために役立つ情報を
2週間、毎日メールで送ります。
講座の内容をアップデートするとともに、
感情の解放ワークを実施するきっかけにしてください。

<支援3> 質疑応答で疑問を解消できる

感情の解放ワークに関してわからないこと、疑問に思ったことは、
毎日送る「メールセミナー」に返信する形で質問してください。

<支援4> コーチングで個別相談できるので安心

感情の解放を練習してみたけれど、
1人では上手くできないという方は、
コーチングセッション( 1人1回40分)にお申込みください。
希望者を対象に、個別の課題へのご相談に対応します。

<支援5>フォローセッションで着実にステップアップ

講座の一週間後に「フォローセッション」(2時間)を開催します。目的は、

自力で「感情の解放」に取組んだ一週間の振返りと
次の一週間へのモチベーションアップ

1)一週間の成果の確認
2)疑問の解消
3)わかりにくかったことのおさらい
4)感情の解放ワークの練習
5)次の一週間の取り組み方とテーマの計画

「フォローセッション」への参加は任意です。


本講座の募集対象

  • リーダーや管理職など、
    厳しい状況の中で集中力を維持しパフォーマンスを上げる必要のある方
  • 経営者など、
    意思決定のための広い視野や直感を大切にし、人間力を高めたい方
  • コーチやカウンセラーなど、
    クライアントの言動に振り回されず、心を安定かつスッキリした状態に保ちたい方
  • 他者との交渉が多く、
    平常心や客観視を維持し、他者への影響力を強化したい方
  • ストレスの高い状況の中、
    不快な思いを手放し、自分の心を平和に保ちたい方

本講座は、前提知識のない方を対象としているため、
コーチング、誘導音声、毎日のメール、質問対応等、
フォロー体制を厚くして開催します。

以下にご協力いただける方の参加をお待ちしております。

◆自立的に感情開放のワークに取組んでいただける方
 (コーチと1対1で感情を解放したい方はコーチングにお申込みください)

◆講座開催後2週間は皆さんが感情を解放できるようになるための実践期間です。
1日30分程度ワークに時間をさける状況が望ましいです。


『人間力アップ講座 心の解放編 』
講座開催の概要

【講座開催日程】

2022年6月4日(土)10:00~17:00(お昼休み1時間を含みます)

感情の解放フォロー期間  6月5日(日)~6月18日(土)
「フォローセッション」 ※任意参加です
 6月10日(金)19:30~21:30 or 6月11日(土)10:00~12:00 
申込締切日 2022年6月1日(水)中

【募集人数】
各回10名

【参加費】
19,800円 (税込)

※参加費には、講座受講料、資料、診断、
2週間のフォロー・・・誘導音声、メールセミナー、質疑応答、
40分コーチング(希望者)、フォローセッション(任意)を含みます

【支払方法】
銀行振り込み(振込先はお申込み時の自動返信メールでご案内します)

【開催方法】
■ オンライン
Zoomビデオ会議システムを使用します。
お申込みいただき、入金いただいた方にアクセス方法をご案内いたします。

お申込みはこちら

受講規約を確認のうえお申し込みください


講座の開発者が講師をつとめます

あなたらしい影響力が発揮できる
リーダーシップ覚醒コンサルタント
河村 庸子
(かわむら ようこ)


株式会社コラボプラン 代表取締役

リーダーの人間力、マネジメントのしくみ、部下育成スキルをアップするために、
トレーニング、コーチング、個性診断、コンサルティングを提供しています。
「1年間で生産性2倍」「3ヶ月で業績V字回復」など、
結果につながる指導に定評があります。

<略歴>
株式会社リクルートに新卒入社し、24の事業に携わる。
成長~成熟市場で、リクナビNEXTなど大規模なシステム&商品の開発&再構築を実践。
市場縮小後は、事業のマネジメント改革に取り組み、業績回復に貢献。
ニューヨークのIBM、上海やフィリピンで海外案件を経験。
リーダーのスキル&人間力向上を通じ、組織を活性化することを使命とし、
2012年に独立し、現職。

<資格>
・英国国立レスター大学MBA、早稲田大学理学士
・米国NLP協会認定 トレーナー・アソシエイト
・米国NLP協会認定 コーチ/チェンジ・エージェント
・日本交流分析協会認定 交流分析士インストラクター
・iWAMプロフェッショナルズ認定 iWAMマスター
・LABプロファイル マスターコンサルタント
・行動特性分析HRD/DiSC@認定 インストラクター
・ダイナミック・スピン・リリース トレーナー
・チームフロー認定コーチ

<著書>
『生産性マネージャーの教科書』
『今いる人で目標を超える リーダーの戦略ノート』


講座受講直後の参加者の感想>

  • フレンドリーな雰囲気でリラックスして参加できました。参加者の質疑も実践的で、興味深かったです。演習を通して、自分も参加者の感想からもイメージ力のパワーに驚きました。(50代 講師 女性 Y.K)
  • 日曜日はいつも明日の月曜日のことを考えると憂鬱なんですが、今やった感情の解放ワークで、憂鬱でなくなった。 (30代 人事部 女性 M.Y)
  • 感情の解放ワークで「不安」を解放したのですが、いま、不安だった感覚が全く思い出せない・・・体験したことのないすっきりした感覚 です。(50代 コーチ 女性 Y.H)
  • 120個の感情を評価した結果を見て、「自分てこんなところで心が動くんだ」と、自分の特徴を認識できた。(40代 講師 女性 M.O)

<講座受講一週間後の参加者の感想>

  • 苦手な上司からのメールにも反応しなくなり、心穏やかになった (30代 営業 S.N)
  • 今は、嫌な感情もポイっと手放せるので、次にやって来るネガティブな感情が楽しみです。(40代 人事部 A.T)
  • 「感情は玉ねぎ」のようだと教わりましたが、、、改めて取り出してよくよく観察すると、一つの感情だと思っていたものが実はいろんな感情が重なって出来ているんだ、というのを実感できました。 (30代 人事部 S.I)
  • 普段少ないと思っていた感情が、実は結構あることに気が付きました。それを解放することで身体が軽くなりました。(40代 講師 M.K)

講座に関するよくあるQ&A

  • Q:経験したことのないワークなのですが、誰でもできるものでしょうか?
  • A:ワークがすぐできるかどうかは、普段の習慣によって個人差があります。
    慣れの差を想定して、2週間のサポートを用意しているので活用してください。
  • Q:2週間で感情が解放しきれなかったら、どうすればよいでしょうか?
  • A:ご自身で引き続き感情の解放ワークを継続してください。再受講も可能です。

追伸

心のクセは、その多くを記憶のない幼少期に身に付けます。
だから、自分自身の心が理解し切れないのも当然です。
また、感情は理性では手放せません。

昨今はストレスの多い時代、
どんどん感情解放していかないと
自分が埋もれちゃいます。

・自分の感情の特徴を具体的に知りたい
・不要な感情を手放して心を軽くしたい

そんな要望にも本講座はお役に立ちます。

*************************
本講座が終了すると、
『人間力アップ講座 思い込み解放編』
に進み、受講いただけます。

「思い込み解放編」は、制限となっている
「信念」「思い込み」「ビリーフ」「アイデンティティ」
を見つけ解放する講座です。

信念や思い込みは過去に作られたものです。
変化の速い今、制限になっている思い込みを手放すことで、
人生をより自由に生きることができます。
*************************

お申込みはこちら

受講規約を確認のうえお申し込みください


株式会社コラボプランのメールマガジン登録はこちら

お問合せは 株式会社コラボプラン が受付けます

こちらからお問合せください