iWAMプラクティショナー認定

iWAM  = inventory for Work Attitude and Motivation
職場における行動特性と動機付け

■ iWAMプログラムとは、
ビジネスマンのモチベーションを高め、人材を活性化するプログラムです。
採用や人材育成、企業内でのコーチングやセミナーなど、多くの場面に活用できます。

2001年にベルギーで開発され、
18言語に対応、30か国以上で活用されています。

iWAMプログラムの詳細はこちらで紹介しています。

■ iWAMプラクティショナーとは、
iWAM診断テスト」* で作成される
パーソナルレポート」* を使って
個人にフィードバック ができる資格です。


iWAM診断テスト (40問・30分)

iWAM診断テストは 認知科学を応用して、
社員の興味、価値観(職場観や選択の傾向)、
動機(行動を起こす元になる欲求や意欲)
を 測定する総合適正検査です。

iWAM診断テスト
ウェブ上で、職場での行動特性に重点を置いた40問の質問に
約30分で答えること で、個人分析データを作成します。

パーソナルレポート

パーソナルレポート

iWAMプラクティショナーに求められるスキル

  1. アイワムの基礎知識を理解している
  2. 全48種の認識スタイルを理解している
  3. プロファイリングができる
  4. パーソナルレポートの分析ができる
  5. 個人に対してフィードバックができる
  6. パーソナルレポートを使ってクライアントの自己理解を促すことができる

iWAMプラクティショナーの認定

講座の中で、2回の試験(実技・筆記)を実施します。講座終了後に合否を判定し、合格すると「iWAM プラクティショナー」に認定されます。

認定後は「パーソナルレポート」を活用し、
ご自身の専門分野と組み合わせて
独自のコンサルティング・コーチング・研修プログラムに活用いただけます。