iWAMプログラム

iWAM(アイワム)プログラムとは

企業が社員の仕事に対するモチベーションを引き出し、
人材を活かすために
・効率的に人材を採用する
・効果的に人材を育成する
・人材を最適配置する

ことをサポートするプログラムです。

2001年にベルギーで開発され、
18言語に対応、30か国以上で活用されています。


iWAMプログラム導入企業


iWAMの歴史

<20世紀>
カール・ユングによって認識スタイルの研究が始まる

<1962年>
MBTI®が開発される

<1970年~>
レスリー・キャメロンとロス・ステュワードによって、
認識スタイルを職場に応用

<1980年~>
ロジャー・ベイリーによって、
質問で認識スタイルを特定 するLAB プロファイル®が開発される

<2001年>
パトリック・メルレベーデによって、
LABプロファイル®の技術+認識スタイルの研究をベースに
職場における認識スタイルを、コンピュータを使い数値で可視化することに成功
→ アイワム®は誕生

iWAM/jobEQ創設者

パトリック・メルレベーデ氏
Mr.Patrick Merlevede

・ KU.Leuven ケーユー レーベン大学にて修士号取得
・ 専攻 Commercial Engineering ビジネス経済分野の商業エンジニアリング
・ 専攻 Cognitive Science & A.I. 心理分野の認知科学と人工知能